上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

過度な親切は、誤解されやすい。

電話相談でも悩んでいる人は多い。

本人は、親切心から言ったこと、

行動したことが、あろうことか陰で

批判されとても傷ついたというものだ。

10年前、戸建てに仮住まいしていたこと

がある。

マンションが出来上がる8ヶ月間だけの

契約。ただ短期間でも町内会に入り、

回覧版も回ってきた。

そこで、持ってくるついでに近所の方に

玄関先で座られて、

相談をされたことが何回かあった。


私はいずれ転居する立場なので、向こうも

言いやすかったのかもしれない。


「雨が急に降ってきたので、隣に知らせようと

思い、ベルを鳴らしたが応答がなかったので、

鍵が開いていたので入り、洗濯物を取り込んで

あげたのに、あとですごく文句を言われた!」

私は内心・・

そりゃちょっといきすぎだよね、見られたくない

ものもあるだろうし・・と思いつつ、

「留守なら留守で仕方ないから今度はほっておいたら

どうですか?」

「隣なのに?ほっておいたら私が冷たい人だと思われる

でしょ!」

親切って人からよく思われたいというのも基本よね。

ただ、心から心配したり相手に尽くすことは悪い

ことじゃない。やり方が問題なだけで、この人は

純粋なんだろうな。しかし、相手を尊重し相手の

全てを信頼し任せることは大人の付き合いとして

当然で、何が起きてもどんな結果になっても

その人の責任なのだから、その人の問題まで奪って

まで行う「親切」って何だろう?

結局それは自分が親切にしたいという気持ちだけで、

相手の気持ちは深く考えていない。

当然喜んでくれるだろう!と思ったが、余計なことを

するなと意外な反応にびっくりしているというのは、

人の気持ちはけっしてひとつではないということ、

人には他人が超えてはいけない聖域があり、それが

家であり人であり境界線があってその境界線を守れ

ない場合は、どうしてなのか自分を振り返る必要がある。

何を言ってほしいのか、やってあげたのに!お礼がない

ことが気に入らないのか、

これは相手のせいにしては解決しない。

おそらく、他の話は知らないが普段から親切にあれこれ

隣に干渉があったのだろう、過度な親切は重荷になる。

特に日本人はやってもらって当たり前ではなく、何か

お返しをしなければ!と思ってしまうので、この隣人も

悩んでいたのではないか?

やはり何にでも程度があるのだ。

もうひとつ言っておくと、あまりに親切すぎる人は

防御が甘く人から軽く見られる傾向がある。

人は親切が続くとそれが当たり前になり感謝も薄れるのだ。

そこでますます不満がたまる!たまるならほっとけば

いいのに、ほっとけない。

「特定の人ではなく広く地域ボランティアを始めたら?

助けが必要な人がいますよ!」

とその時、アドバイスしたと思う。

今その方は、支部長として活躍されているらしい。

自分の能力をふんだんに使える居場所が見つかったのだ。

聞いてとても嬉しかった!



いつもありがとうございます!

ランキング参加中です!

良ければ応援クリック有難いです!


スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

jun

Author:jun
アルフレッドと天使達

カラーセラピスト
エンジェリック透視ヒーラー

Jun Kojimaの
ブログへようこそ!

今、ちょうどティーを
入れたところです。

ちょっと一息
つきませんか?


只今ブログランキングに
参加中です!

ポチっと
応援していただけたら

有り難いです!



セラピールーム
「アトリエセブン」
でセラピスト、ヒーラーとして
日々の気づきをブログに
書いています。
またタイトルにもなっている
アルフレッドという名の
ハイヤーセルフとともに
経験と感動、高次元からの
メッセージも含めてお伝え
できれば幸いです。

リンクフリーです。


アトリエセブンでの
セラピー、養成講座は
公式サイトでご確認下さい。


❀カラーセラピー
❀パステル和アート
❀エンジェルカード
❀ヒプノセラピー
❀透視リーディング
❀前世リーディング
❀カウンセリング
❀ヒーリング
❀レイキ

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。